吉村 直 の 『 俳優生活 』

〜 一役者としての思いを記録しています 〜

父危篤

2017.07.21 Friday 10:52
昨日熊本実家の姉から「父危篤」と連絡有り。
いよいよ来たか。これまでも何度か人事不省に陥って救急で運ばれたが、今度は厳しい様子。
大正15年生まれ。自分に学歴が無かった故に、子供達にはその分最高学歴を手にしろ!と言っていた父。

お酒は全然飲めず、営業畑を走り続け畳表の材「い草」刈り機に情熱を燃やし、飲み会の席でも、飲めないけれど座持ちの良かった父。
子供の頃は父と遊んだ記憶が少なく、多趣味だが直ぐ飽きる。こんなところだけよく似てる。

プロレスが大好きだった父。あれ八百長と言ってた私にそんな筈は無い!と本気に怒っていた父。

役者になると言ったら、「お前は勘当だ!」と言ってた父。

帰るたびに「いつ迄芝居続けるつもりだ!」と言っていた父。
ごめん枕元には駆けつけられそうにない。


iPadから送信
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.12.08 Friday 10:52
- | - | -

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://y-sunao.jugem.jp/trackback/920

トラックバック