吉村 直 の 『 俳優生活 』

〜 一役者としての思いを記録しています 〜

夢実現!

2017.02.13 Monday 19:17
image1.JPG
本日西大寺にて1日お休みが出来たので、昔からのお友達である橋本勘介、清美 ご夫妻宅訪問。
勘介さんは備前焼の陶芸家である。この陶房を詳しく知りたい方は、奥様の清美さんが「備前焼陶房から おかみさんの窯便り」というブログをやってらっしゃるので開いてみて下さいませ。

岡山市民劇場の会員さんで、私との出会いは結構古い。
以前岡山での公演がある時は、長船に有る陶房へお邪魔しては登り窯の所で焼き牡蠣や、バーベキューを御馳走になりました。もちろんお酒も。とても素敵なご夫婦!この陶芸の仕事も私等と同じで、厳しい世界にて名を成して食べて行くまでは大変です。勘介さんは私と同い年で、話も合います。

昨夜遅く電話し、こちらが稽古休みにので邪魔して良いかとの不躾な頼みごとにも嫌な顔もせず、迎えて頂きました。
着いたらすぐに焼き牡蠣!新鮮!美味!なんの調味料も要らず、美味いのなんのってあなた、あんなに牡蠣を食べたことは無し!余は満足じゃ!

そして陶房に来た目的である土いじりに挑戦!電動ろくろを回して陶芸作業。勘介さん陶芸教室もやられていることも有り、懇切丁寧な指導のもとに超初心者の私が、見事に茶碗、ぐい呑、お湯割り茶碗等を形成する。後は窯に入れ焼くだけ。

もう私のことは陶芸家と認知下さいませ。備前焼マエストロ也!と興奮する位に本当に贅沢な時間で御座った。皆さん疲れた神経には土いじりは最高です。師匠橋本勘介は最高です。世界で一つしかない自分の器をあなたも創ってみてはいかがでしょう!
- | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.04.29 Saturday 19:17
- | - | -

コメント

今日は、去年1の「島」の観劇の時以来で、お会いすることができ、嬉しい一日でした。
ちょうど、瀬戸内海の牡蠣が、一番、美味しい時期で、「焼き牡蠣」をご一緒できて、良かったです。
西大寺での「死神」も、楽しみにしております。
| 橋本清美 | 2017/02/13 8:13 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://y-sunao.jugem.jp/trackback/908

トラックバック