吉村 直 の 『 俳優生活 』

〜 一役者としての思いを記録しています 〜

楽しい呑み会

2008.12.05 Friday 15:42
いや〜楽しい飲み物だったワイ!
 まぁ毎日飲んでいるようなもんだから昨日に限った事ではないが、昨夜は結構なメンバーになった。

 お店は燐光群御用達「ふるさと」この店は燐光群に限った事じゃなく広く芝居屋が集う。
 昨夜も「劇小劇場」で公演中のコント赤信号小宮孝泰氏の飲み会が二階で。
 私共は一階にて西山水木、平 岳大、等飲んでるとゾロゾロ集合。
     (酒の匂いに誘われる動物達)
 勿論坂手洋二氏も俳優座の方と。

 そうこうしてる間に小宮ちゃん達グループが参入。春風亭昇太ちゃんも。
 でもって小宮ちゃん一人芝居の作・演出/鄭 義信(チョン・ウイシン)氏が登場。
 顔覚えてもらってて嬉しいねぇ。

 小宮ちゃんも新国立劇場「夏の夜の夢」を覚えてくれていて、落語をやりませんかと勧められる。よくあたしの根っこを見破ってるねぇ。
 
 そうそう「夏夢」といえば、平 岳大君だ御存知のように平幹二郎氏の御子息。
 親のDNAは偉大だ親以上に格好良いねぇ!んでもって気さくなナイスガイ!
    (彼女居ないんだと、どうするよ女性達)
 彼も「夏夢」見に来た時一緒にカラオケスナックでがんがん歌いあって以来。

 だからもう色んな話題で盛り上がり、終電なんか気にしてらんない !? 
 人生っていいなぁ イヒヒ
行きつけ | comments(0) | trackbacks(0)

ふんふんふん…

2008.11.05 Wednesday 08:14
まだ芝居の全容がわからない!
だが作者が練りに練った緻密な台詞を目の当たりにすると想像力が喚起されまさに歓喜の極み!「凄いぞ坂手洋二!あんたは天才じゃ!!
う〜んおらの読み取りは浅い!悔しい!んでも負けへんで〜!ってな訳でこの三、四日体調不良にてお酒を絶ち、食も細くなり(見違える姿をお目にかけましょう)これではいかん!
と「とり満」へ。

このお店は鶏肉屋さんが経営していてとにかく「うんま〜い拍手
親父さんがまた昔の情緒を感じさせてこれがまた良し!

 











んでもって、カラリと引き戸を開けるってぇと、僕の大好きな女優さんの梅沢昌代嬢が座って居るではないかときめき
 こまつ座「太鼓たたいて笛ふいて」の稽古帰りなのじゃと。
 ベニサンピットも森下なのです。お役者銀座ともいえますなぁ!
 そうそうベニサンと言えば来年には取り壊されるのでありますぞ!
 演劇人に稽古場よこせ!あれ?なに言おうと…。
 梅ちゃん梅ちゃん昌代ちゃん!
 さすがに遅筆の井上ひさし氏といえども再再演台本はあるのじゃ余裕のよっちゃん!
 彼女から憐れみとも同情ともいえる励ましを頂き、お銚子二本にて帰途につく。
 明日もがんばるぞ〜!(なにを?)

行きつけ | comments(1) | trackbacks(1)

ささやかな幸せ!

2008.10.28 Tuesday 22:46
残念なんだか サイズオーバーで 美味しい煮込みや 焼きとんの 写真が送れなかった。

私の地元上板橋にある 焼きとんの店「くりちゃん」
月に2.3回は必ず寄る店。

旅から帰ったら その足で行っちゃうんだよね。

ホッピー片手に 焼きとんと 煮込みを 喰らう至福の時!

ああ〜 味がお届け出来ないのが 残念たい!














行きつけ | comments(0) | trackbacks(0)

出会い

2007.08.11 Saturday 23:10
今日も日中は暑かった〜じゃ〜!! 
でもって、いつものように避暑地を探してふらふらした。
結局地元の居酒屋に潜り込む。その名も「いぶき」つまみが良し、酒が良し! 
店主なかなかな達人なり! 
上板橋来たら是非ともよりんさい鵝東武東上線上板橋下車改札出たら左そしてまた左に階段降りたらパチンコ屋過ぎて右斜め! 
都会にオアシス。心傷つけし輩よ来るべし鵝     糞搬 直)
行きつけ | comments(0) | trackbacks(0)

「父と暮せば」

2007.03.03 Saturday 16:11
第2回目の「父と暮せば」稽古して来ました! 読めば読む程に新しい発見が有り、本当に素敵な本に出会った! 汲めど尽くせぬ素晴らしさ、知ることが出来る充足感! どえらい二人語りになっていることは間違いなし! とにかく見て頂ける人数が限られておりますので、お早めに! (吉村 直)

行きつけ | comments(0) | trackbacks(0)

「 chidori 」

2006.10.11 Wednesday 09:04
いきつけの店(2)行きつけの飲食店ナンバー2「いなか家」の隣りの店名は「chidori」という。女将が一人で切り盛りしている。一応「会員制」と謳っているが、女将が気に入れば全然関係なさそうだ。北海道小樽市の禅寺の娘。(元娘なんだが、若い頃はかなりみたいだな)北海道漁師のところから直接新鮮な海産物等送られてくるので、そんな日に行きあえば大いに満足! 間違いなし! この店、日頃は閑古鳥が鳴いてるが、ここの客の顔ぶれが凄い。様々なジャンルの達人が集まるのである。それもまた楽しみ。この一番の特徴は入口壁一杯に貼られている猫の写真! この女将、店界隈の野良猫の救世主なのであります。猫の話を振ると止まらなくなるので要注意。さて、次回は新宿ゴールデン街で三十有余年「しの」という店を密着取材でお送りします! (吉村 直)

行きつけ | comments(0) | trackbacks(0)

行きつけの店

2006.10.10 Tuesday 11:55
居酒屋(吉村直)今、「族譜」をやっているからでなく、私の行きつけの飲食店を何軒か紹介します。この「いなか家」はおすすめ! 間違いなし! 満足頂ける店。とにかく家庭的な料理と雰囲気を味わえる。場所は新宿職安通り、西武新宿線に一番近い信号を新宿線を左手にし、渡った路地を入りすぐ。 (吉村 直)

行きつけ | comments(0) | trackbacks(0)