吉村 直 の 『 俳優生活 』

〜 一役者としての思いを記録しています 〜

吉村家

2008.06.08 Sunday 18:17
今日思いがけず
姪っ子から私のブログにコメントが有りました。


ヘェ〜奴等も覗いているんだ。ただ昨年のブログにコメントしているので携帯では頭の辺りまでしか読み取れず残念であります。
最近の記事にコメントしろ!て、怒ってどうするんじゃ。

この子は三番目の姉の長女で現在は群馬県前橋市で医療に従事している。
え〜と、そこまでしか知らない!何という叔父なんだろう!
かように我が一族の事に無関心であったことよ。されど御本家の長男としては我が一族の核! 大きな傘でなければいけません! 反省!

御存知かと思いますが、私五人姉弟の末っ子長男でありまして、本来ならば総領息子として親類縁者の心の寄りどころにならねばならんところであります。
さりながら江戸住まいが国に居たときの倍以上になっていつの間にか遠いところになっていた。

さて、私の姉達のところだけでも甥っ子が三人と姪っ子が四人おりまして、(間違ってたら御免!)名前は聞かないで頂きたい! (だってほとんど面識が無いんだから。) 奴等がガキの頃チラッと会ったくらいなのです。特に奴等健気にも叔父さんに「お年玉」呉とは一度も言って来なかったから尚更であります。(来たとしてもあげられない)よく出来た連中だ。皆そこそこに優秀で親思いだ。まぁ変わり種の叔父さんがいることは奴等にとっても面白いことだろう!
これから色々接することが多くなるだろう。金以外のことなら相談にのるぞ! 頑張れ!
                                (吉村 直)


JUGEMテーマ:芸能


2008年 | comments(1) | trackbacks(0)

食べて行く事と極める事

2008.05.27 Tuesday 01:06
ごめんねT子。
でもやっぱりオラ役者なんだ。
オラは役者の仕事を目一杯頑張らなければならないのじゃ!
後輩達の為にも役者を全うせんといかんのじゃ!
食って極める事が出来りゃそれにこした事は無い。

だが、オラは何の為に芝居をやっているのじゃ?
名誉か豊さか? 違う! 好きだから! そこに尽きる。
わがままだろうな、でも今オラがやらなければならないことは
自分を育てなければならないことなのだ。すまぬが今はこれを選択する。
この選択が絶対に集団の為になると思うからだ。

今日他の劇団のお客様とたまたま飲んだ。
本当にお客様は有り難いと思った。
オイラ達が思っている以上に健全である。オイラ達以上に人生している。
少なくともそう思ったほうか健全であろう! 結論己を信じる事じゃ!

          ( 酔っぱらいの戯言 / 吉村 直 )

JUGEMテーマ:芸能


2008年 | comments(0) | trackbacks(0)

初顔合わせ

2008.01.08 Tuesday 08:58
昨日、劇団の新年会にて、前早稲田大学教授で演劇博物館館長をやられた伊藤 洋氏の「現代フランス演劇とグランベール」と銘打った団内学習会の後、写真撮影し軽く新年会。1
今年も全員力を合わせやって行こうと誓い合ったのである。(頼もしいでしょう。)
あ、そうそうこの場で新潟県出身大月ひろみ嬢が実家のお米で作ったオニギリをちょっと頂いた。
美味い感動的な米の力!10キロ五千円で産直しておりまっせ〜! お試しあ〜れ
そんでもって、池袋東上線ホームにて長年の友達の当山三郎氏通称゛金さん、と今年初顔合わせ。  (吉村 直)
2
2008年 | comments(1) | trackbacks(0)

謹賀新年!

2008.01.02 Wednesday 14:16
2008年明けましておめでとう御座いま〜す
今年も精一杯生きるゾォ! って、「のだめカンタービレ」再放送を観るともなしに見て、
落ちこぼれ変態オーケストラの「ベートーベン」演奏に感動の涙を流しております!
(何をやってるのさぁ! )ま、とにもかくにも今年もどんぞ宜しくお願いいたしまっさ。
写真は筑豊飯塚の地酒「寒北斗」! これは美味い。
それと佐藤多佳子作「しゃべれどもしゃべれども」も読んでいる。    (吉村 直)
最高の正月でありまする。
4
JUGEMテーマ:芸能


2008年 | comments(1) | trackbacks(0)